お金の管理

【フリーランスのお金の管理】事業用のクレジットカードは年会費無料の一般カードで十分

会社員からフリーランスになって面倒になるのが「お金の管理」。

事業(仕事)で使うお金は、プライベート用と分けたほうがいいのですが、財布を分けるのは面倒です。

そこで、事業で使う専用のクレジットカードを1枚用意すると便利

プライベート用の財布に入れておいて、事業で使うとき(用品を買ったり、仕事で飲食をしたり)にはそれで払います。

会計ソフトとひもづけておけば、自動で使用履歴が反映されるので、後処理も楽チンです。

事業用のクレジットカードはなにを使う?

ネットを見ていると「事業用クレジットカード」「個人事業主クレジットカード」といったビジネスカードの紹介がいくつもあります。

かっこよくて、ついつい作ってしまいそうになりますが、よく考えてみましょう。それ、本当にメリットはあります??

事業用カードの大きな特徴の1つは限度額が大きいこと。ですが、私のような一介のライターにはそんなに大きな支出はする機会はありません。

ステイタスもべつに要らないし、これといって必要なサポートもありません。

年会費がかかるだけ、ぶっちゃけマイナス……

ということで、プライベートで使っていた一般用クレジットカードのなかから1枚を事業用として使うので十分です。

年会費無料で還元率が高いものを選択

「一般用カードのどれを事業用にしようかな」と考えたとき、以下のような条件にあてはまればいいんじゃないかなと思います。

  • すでに持っている(新しくつくると時間と手間がかかるので)
  • プライベートであまり使っていない
  • ポイント還元率が高い(さらにポイントの使い道が広いとベター)
  • 年会費無料

例として、私が持っている年会費無料の一般用カードで検討してみましょう。

えいこ
えいこ
けっこうカードいっぱい持ってたわ……。
  • イオンカードセレクト……イオンでの日々の買い物によく使っている
  • Kyash……イオン以外の買い物でよく使っている
  • 楽天カード……Kyashにひもづけている=イオン以外の買い物でよく使っている
  • リクルートカード……1.2%の高還元率だが、リクルートポイントを日常で使わない
  • P-one wiz……約1.5%の高還元率だが、自動的に1%オフされるので、会計処理が複雑になりそう
  • JCBカードW ……還元率1%。事業用の候補
  • オリコカードザポイント……還元率1%。事業用カード候補
  • ローソンPontaカード……Pontaポイントを日常で使わない
  • エポスカード……還元率が0.5%と低め
  • セブンカードプラス……ポイントの使い道が狭い
  • ANA JCBカード……普段マイルを使わない

ということで、候補はオリコカードザポイントJCBカードW

迷いましたが、ポイント期限が長いのと、スタバでのポイント付与率が高いJCBカードWに軍配。これを事業用カードにしています。

いかにお金の管理でストレスを貯めないかがカギ!

フリーランスのお金は、管理をキチッとしようとすれば不便になるし、使い勝手をよくしようとすると管理がゴチャゴチャになってしまいます。

そのいいバランスとして私個人がやっているのが、プライベート用と事業用の財布はわけない、クレジットカードと銀行口座はわける、というもの。

【フリーランスのお金の管理】事業用の財布は不要。でもクレカと口座は分けたほうが便利フリーランスになると、日々の収支を細かく正確に記録したいかなければいけません。 ぶっちゃけ、とても面倒です。 お金の管理を、...

自分でいい方法を見つけて、日々実践していかないと、確定申告の時期に大変なことになりますよ……。